ハイジニーナ|Haijininaのまとめ

ハイジニーナ(Haijinina)のまとめ|錦糸町|ハイジニーナ・脱毛も男女ともにお任せください。

 

ハイジニーナ(Haijinina)とは「ハイジーン(hygiene)」という衛生的という言葉からきていて、そのスタイル(アンダーヘア・Vライン・Iライン・Oラインを合わせたVIO脱毛をすべて永久脱毛している人)のことをハイジニーナといいます。ハイジニーナに関して色々と書いてみました。ハイジニーナにご興味ある方はご覧いただけたらと思います。

 

ハイジニーナ(Haijinina)

ハイジニーナ(Haijinina)

VIO脱毛の施術を受けていただきましたお客様の事例写真/女性/20代/美容室勤務

 

ハイジニーナ(Haijinina)

ハイジニーナ(Haijinina)

VIO脱毛の施術を受けていただきましたお客様の事例写真/女性/20代/美容室勤務

 

ハイジニーナ(Haijinina)

ハイジニーナ(Haijinina)

VIO脱毛の施術を受けていただきましたお客様の事例写真/女性/20代/美容室勤務

 

 

 

ハイジニーナ(Haijinina)

女性を美しく・セクシー・清潔に見せる、ハイジニーナ。皆さんはご存じでしょうか。 ハイジニーナとは、アンダーヘア・VIOが全くない状態のことをいいます。 ハイジニーナは、Vライン、Iライン、Oラインを合わせたVIO脱毛を指し、衛生という意味の「ハイジーン(hygiene)」から取られた言葉だそうです。最近では若い女性から高い年齢層の女性まで注目を集めています。テレビCM・雑誌・インターネットでも多く聞くようになりました。VIO脱毛に興味はあるけれど、「慣れていないので心配」「エッチな女性と感じが慰されないか心配」「挑戦するには」勇気がいる等を悩まれている女性も少なくないのではないでしょうか。またここ最近では男性のハイジニーナとも言っても良いのでしょうか・・・男性のVIO脱毛・陰茎・陰嚢の脱毛も人気が上がっています。当サロンCharisでは女性だけでなく男性のアンダーヘアの脱毛をされに来られるお客様が連日いらっしゃっております。ハイジニーナは見た目のメリットから見た目だけでなく、たくさんのメリットがありますのでそれをご紹介させていただきたいと思います。

自己処理とはおさらば

ハイジニーナ脱毛をすることによって、デリケートゾーンの手間のかかる自己処理を行わなくてよくなります。VIOのムダ毛との付き合いは女性の皆様は切っても切れない関係ではないでしょうか。また処理をしても処理をした箇所の毛がすぐに伸びてきて、伸びてきた毛がチクチクとして処理も大変だし処理後も大変でそれの繰り返しかと思います。また処理に関しては脱毛をされていない方の自己処理(剃ったりすること)は、女性のアンダーヘアの個所は死角が多く、また凹凸が多い箇所などで手間のかかる作業なので、慣れていないとケガのリスクを伴います。T字のカミソリで処理をされている方も少ないかとは思いますが、少しデリケートゾーンを切ってしまったという女性も少なくないのではないでしょうか。またその箇所の傷は治るのにもにも時間がかかりますし、小さい切り傷も思った以上にピリピリと痛みがあります。

VIO

VIO

VIO脱毛の施術を受けていただきましたお客様の事例写真/女性/20代/携帯ショップ店員のお客様に写真を撮らさせていただきました。

 

VIO

VIO

VIO脱毛の施術を受けていただきましたお客様の事例写真/女性/20代/携帯ショップ店員のお客様に写真を撮らさせていただきました。

 

 

 

 

ムレの軽減・清潔なデリケートゾーン

ムレやすいデリケートゾーンの清潔を保つことはとても大変です。生理時のにおいやかゆみは、ムダ毛がたくさんあることによって通気性が悪くなり臭い・ムレがデリケートゾーンにこもります。ムダ毛をなくすことで下着の中の通気性がよくなり、ムレや臭い・生理時などの不快感が軽減されます。特に夏場は、それらに悩まされている方も多いのではないでしょうか。

部屋に落ちている陰毛なんて最悪

人の家にお邪魔したときに陰毛が落ちていたことってありませんか?ご自身の家は大丈夫ですか?お友達が家に来た時に陰毛が落ちていても恥ずかしいですが、好きな男性が家に来て、知らぬ間に陰毛がどこかに落ちていて、そんなの見られたらもう最悪ですよね。ハイジニーナにすることによってないものは落ちようがないので、そんな心配もなくなります。

セクシーな水着や下着だって履けます

今や水着を着るのは夏だけではありません。健康ランドで男女混浴のところは、水着で入ったりもしますし、今は若い方~年配の方までスポーツジムが大変人気でスポーツジムで水泳をする方も多くいら写ります。色々なシーンで水着を着ることがあり、Vラインの処理は気が抜けません。その度にVラインの処理をしていて、カミソリ負けで赤くなったり、それこそ忘れて少し生えてしまったりして心配な思いをするかたもいらっしゃるかと思います。また恋愛に関しては、いきなりのタイミングはつきものです。飲み会からのいきなりのタイミング・・・バーからのいきなりのタイミング・・・デートからのタイミング・・・色々なシーンからのそんなタイミングがあり、そこでの失敗は許されません。ハイジニーナ脱毛をすることで、水着だけでなく小さいセクシーな下着を着る際にも、ムダ毛がはみ出ることも無くなりますし、下着の下の処理も心配しなくても良くなり安心していただけるかと思います。

ハイジニーナ・VIO脱毛のイメージが浸透されている今がチャンス

海外ではセレブやテレビ・芸能人のハイジニーナの脱毛が広まっています。そのため、「特殊」「いやらしい」「恥ずかしい」というイメージが払拭されむしろ美意識の高い女性・セクシー・清潔感が高い女性がしている女性のイメージが強くなっています。また逆にアンダーヘアの脱毛をされている女性が多く増えている為、男性もアンダーヘアを処理している女性と知り合う機会が多くなりその女性との比較をされることも少なくないと思います。私の友人の男性でも、いわゆるパイパンの女性が好きで、ボーボーな女性は無理という男友達もいます。

アンダーヘア・デリケートゾーンは恥ずかしい

ハイジニーナ(VIO)脱毛の抵抗になっている理由の多くの一つ、「恥ずかしい」でした。脱毛サロンのスタッフに、デリケートゾーンを見られるのが恥ずかしくて、なかなかハイジニーナの一歩踏み出せないという方が多いようです。やはり他人に見られるということは滅多にあることではありませんのでとても気持ちはわかります。むしろ恥ずかしくないという方はいないのではないのでしょうか。しかし、脱毛サロンは毎日、連日施術を行ってきたプロ中のプロです。お客様の「恥ずかしい」という気持ちは十分理解していますし、リラックスして施術を受けることができるようエスコートを配慮しております。そして皆さんやはり最初は恥ずかしさはあったようですが、すぐに慣れることができるようです。それにはやはり、サロン側の「プロの気遣い」が必須条件といえるのではないでしょうか。経験豊富で様々な方の施術を行ってきたサロンほど、皆さんの恥ずかしいという気持ちを理解し配慮します。また施術中に恥ずかしかったけど恥ずかしさも忘れてしまっていたなんて施術終わってから言われる方もいらっしゃいます。ちゃんとしたセラピストの配慮があればすぐに慣れていただけるかと思います。

VIO脱毛

VIO脱毛

VIO脱毛の施術を受けていただきましたお客様の事例写真/女性/20代/美容室勤務/照射前の冷却ジェル塗布

 

VIO脱毛

VIO脱毛

VIO脱毛の施術を受けていただきましたお客様の事例写真/女性/20代/美容室勤務/照射中

 

 

痛みが心配

ハイジニーナ(VIO)の脱毛だけでなく脱毛自体の良く聞く心配に「痛みが心配・気になる」という声を良く聞きます。特にハイジニーナ・VIO脱毛は「毛が太い」「皮膚が薄い」「色が濃い」などの理由で、とっても痛いと心配される方が多いかと思います。しかしそれは、病院などの医療機関で行う「レーザー脱毛」の方が比較的痛みは強いかと思います。脱毛サロンでの施術は、痛みの少ない(痛いは痛いです(^_^;))「光脱毛」を採用しているの、痛みに関して言いますと我慢が出来ない痛みではないかと思います。また痛みが心配な方は当サロンCharisではパッチテストということでお試しで無料で腕や服をまくって簡単に出来る箇所ですが照射を体感することも出来ます。その痛みが耐えられるものでない場合はそのまま施術をしなくて構いません。もちろんその際に一切の費用はかかりません。そしてそのパッチテストで「痛くて無理」という方も当サロンでは今のところいませんのでご安心していただけるかと思います。もしも、万が一ハイジニーナの施術中、痛みを感じるようでしたら、スタッフに「痛いので、脱毛機の出力を弱くしてほしい」とお伝えください。そうすれば出力のレベルを下げることも出来ますので痛みを軽減することも可能ですのでより一層ご安心できるかと思います。

良く聞く話

女性は特に温泉や健康ランド・銭湯が好きな方が多いですよね。私もとっても大好きです。ですがそのようなところで人前で裸になる際に自分のハイジニーナが綺麗になっていて目立ったり、具が丸見えになってしまって恥ずかしいと気になる人もいるようです。しかし、逆に脱毛済みの方は友人に羨ましがられたという声も多くあります。実際ムダ毛生え放題でボサボサの状態だったり、毛が水を吸収して逆三角形にアンダーヘアが水をしたたっている見た目よりはずっと良いかと思います。これもまた慣れもあるかと思います。あるのが当たり前で無いと恥ずかしいなんてことになっているかと思います。ですが、アンダーヘアがモジャモジャとある見た目は決して美しくはありません。ある程度の処理は定期的にされていた方がよろしいかと思います。そんな定期的な処理を軽減したりお手伝いするのも脱毛です。また温泉とか行かれる脱毛されたお客様からは後悔どころか「脱毛してよかった!」とおっしゃっていただいております。やはり慣れてしまうと無くて良かった・・・と思っていただけている様です。それでもどうしても気になってしまうようだったら、単純にタオルで隠せば済む話ではないでしょうか。

どんなサロンがオススメか

ではどんなサロンに通うのがおススメかという話になりますが、一番は安心できるエステサロンです。

脱毛サロンやエステサロンはプライベートサロンという個人経営のサロンが大変多く存在します。そしてエステ業界は新しいサロンがどんどん出来、そして知らぬ間にどんどんサロンを閉めているという現状にあります。

また脱毛は1回ではお客様の満足いく形にならないことが多いです。脱毛と言っても厳密に言いますと「減毛」になります。例えて言いますと100あるムダ毛を回数を重ねるたびに少なくしていき100→80→60→40・・・0にしていく感じです。もちろん少なくするだけで1回で良いという方には知らぬ間になくなるようなエステサロンでもよろしいのかも知れませんが、たいていの方が1回で終わりという方はいらっしゃりませんし、料金プランの中には年間パスポート(期間中は何度施術を受けても良いプラン)やセットプラン(1回払い・都度払いではなく3回セットとか5回セットとか)の方が1回当たり安くなるということで1年以上のプランを推奨するエステサロンも多くあります。そのような理由から脱毛サロンとは長いお付き合いになります。途中でお店を閉められては、お金の問題や色々な問題が発生してしまします。

私の知っているいい加減なエステサロンは営業時間内にセラピストがいない・・・オーナーセラピストが好きな時に来たりお客様の予定が入っている時に出勤するようなサロン。そんな姿勢で仕事をやっていると当然長くは存続していけません。そんな姿勢で残れるほどエステ業界も楽ではありませんし責任感が無さすぎですが、そんなエステサロンを知っていますし、そんなエステサロンが実在するのも知っています。

なかなか見分けることが難しいかとは思いますが、脱毛・ハイジニーナはお客様とエステサロンとで長いお付き合いになりますので、しっかりと見定めしてエステサロン選びをしていただきたいと思います。 

体全体お任せください

 ハイジニーナ以外にも身体全体・ほとんどのムダ毛のある個所を施術出来ます。

121205

112105